HOME > 過去のイベント
<< 前ページへ戻る


2017年3月12日(日)
第6回麻里布酒祭



2017年3月12日、第6回麻里布酒祭を開催しました。

午前10時の開会アナウンスを待たず、各コーナーでは美味しそうな香りが漂いはじめ、各店には行列ができるスタート風景。商店街を代表して藤田理事長らが挨拶し、松市議会議員、平井商工振興部部長らが景気よく鏡開きをして、酒祭の火蓋は切って落とされました。

今年も岩祭会の特別料理のほか、麻里布一円から出店した著名な飲食店の屋台が並び、会場となったアーケード街は人、人、人で埋め尽くされました。

特設ステージのコーナーでは、ユニバーサルミュージックからアルバムデビューを果たしたサボテンブラザーズの酒祭公演。新曲「すてきな岩国」など多彩な曲で会場は大盛り上がり。また岩国ジャズストリートのPRライブでは、ブルースバンドなどがが味わい深いステージを演出。締めくくりはハッサンの味わい深い弾き語りで、ステージ付近はいつまでも熱気に包まれていました。

来場者のみなさんも、6回目の開催となって酒祭のルールや流れをよくご存じ。マナー良く楽しく過ごしていただけました。とりわけ50代以上のベテランの方は、ただ酒が好きというだけではなく、人で埋め尽くされる中通りの風景にかつての経験や思いが重なり、酒祭を自分事としてご参加くださった方が多かったように見受けられます。口々に「よくやってくれた」と述べられる激励の言葉に、また来年の酒祭を思った実行委員会の面々でした。

来場者数はもはやカウント不能。昨年より多いことは確実。およそ8千人と発表しましたが、のべ人数でいうとどうなるのやら。とにもかくににも、たくさんのご来場を本当にありがとうございました。また無理なご協力を快く請け負っていただいた関係者のみなさまにも、厚く御礼申し上げます。

オールキャスト岩国、麻里布酒祭、万歳!

【関連サイト】
 サボテンブラザーズ(YOUTUBE)
 岩国ジャズストリート

それでは当日の様子を写真で振り返ってみます。